日光に含まれる紫外線の中で、皮膚疾患の治療となる波長があります。疾患によっては程よく日焼けをすると良くなるものがあります。治療効果があり、副作用が低い波長のみを出すことができる治療器を用いて患部に照射するのが光線療法です。

保険診療対応となっている疾患

紫外線(光線)治療のイメージ画像

光線療法は保険が適用される治療です。治療費は3割負担の方で1回約1,000円となります。現在適用となっている疾患は下記になります。

  • アトピー性皮膚炎
  • 乾癬
  • 類乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性白斑
  • 円形脱毛症
  • 菌状息肉腫(症)
  • 悪性リンパ腫
  • 慢性苔癬状粃糠疹

当院では2種類の治療器を用いて光線療法を行っています

ナローバンドUVB

ナローバンドUVBの画像

波長が311nm付近の特定の狭い範囲(ナローバンド)のUVBを用いる治療法です。
当院ではJTRACという機器を用います。一度に半身を照射できます。特に皮膚症状が広範囲で外用薬を塗ることが負担になっていたり、なかなか治りにくい場合にはよい適用です。1回の照射は5~20分です。範囲や照射の強さによって変わります。1週間に1~3回を目安に照射をします。

ターゲット型エキシマライト

ターゲット型エキシマライトの画像

308±2nmの中波紫外線のVTRACという機器を用います。他のエキシマライトと比較して「輝度」というパワーが強いことが特長で、短時間で効果的に照射できます。照射量にもよりますが、1か所への照射時間は数秒から十数秒と大変短いです。JTRACとの違いは照射範囲です。非常に小さい範囲から照射できるため、患部をターゲットにしたピンポイントかつ強力な照射ができ、患部だけを安全に、効果的に治療することが可能です。

錦糸町かるがも皮膚科

〒130-0012
東京都墨田区太平3-4-8 KOIKE Bld. 4階

03-5637-8807

アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、乾癬、巻き爪、ほくろ・いぼ、湿疹・かぶれ、しみ・しわ、帯状疱疹

院長
本田ひろみ(医学博士)
最寄駅
東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より徒歩2分
JR総武線「錦糸町駅」北口より徒歩5分
都営浅草線・東京メトロ半蔵門線・東武
スカイツリーライン「押上駅」B2出口より徒歩12分

診療時間 日祝
09:30〜12:30
13:30〜16:30